成分
栄養成分表示
(100ml当たり)
エネルギー 12kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物3.1g
ナトリウム0mg
成分 乳酸菌生産物質、クエン酸、酢酸、米胚芽、大豆発酵抽出物、ユッカ抽出物、キラヤ抽出物
成分の特長
乳酸菌生産物質「ラクティオーラ」とは
からだの中には100種類100兆個もの細菌が共存し、いろいろな働きをしています。私たちの周りには発酵乳、乳酸菌飲料、チーズなどの乳製品をはじめ味噌、しょうゆ、漬け物など乳酸菌を利用した食品がたくさんあります。それらはおいしさや健康に良いばかりでなく、からだに馴染みやすいとされています。ラクティオーラの主成分は「乳酸菌生産物質」。食品に含まれる乳酸菌そのものではなく、乳酸菌やビフィズス菌などの有効菌の発酵過程において産生される物質です。「乳酸菌生産物質」はからだの中の乳酸菌に働きかけ、崩れやすいからだのバランスを内側から整え、毎日の健やかさを応援します。
クエン酸・酢酸

クエン酸
クエン酸は有機酸の一つで、主に柑橘類に酸味成分として含まれています。クエン酸は、疲労の原因となる酸性物質を結合分解し、エネルギーに変える「クエン酸サイクル」という働きがあり、疲労回復に効果があるとされています。

酢酸
酢酸は体内に入るとクエン酸として働きます。

米胚芽・大豆発酵抽出物・ユッカ抽出物・キラヤ抽出物

米胚芽・大豆発酵抽出物
米胚芽と大豆を乳酸菌で発酵させることによって、腸内フローラの環境改善に働きかけます。

ユッカ抽出物・キラヤ抽出物
ユッカとはサポニンや食物繊維を含んでおり、北米産の砂漠に自主する植物です。
キラヤとは樹皮にサポニンを多く含む、南米温帯産の植物です。
ユッカ抽出物、キラヤ抽出物にはサポニンが多く含まれ、揮発性の愈用成分を取り込むことで消臭効果を効率よく発揮します。

ラクティオーラの特殊製法

乳酸菌生産物質はバイオテクノロジーによる共棲培養法で作り出されます。酵母菌との相性や、整った培養環境により、菌体が持つ特性を最大限に活かすことができます。ラクティオーラは、乳酸菌物質の一滴一滴を大切に抽出して精製した食品です。